お問合せ

お知らせ

 

 

 

平素は格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。

弊社(株)フクデンインターナショナルでは、下記の期間、年末年始休業とさせていただきます。

お客様にはご不便をお掛けすることと存じますが、

何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

 

休業期間:2016年12月30日(金)~2017年1月4日(水)

 

2017年1月5日(木)より通常営業とさせていただきます。

 

※休業中にいただきましたお問い合わせは、2017年1月5日(木)より順次対応させていただきます。尚、オール電化の不具合に関しては24時間メーカー対応致しておりますので、お手数ですが下記の電話番号にご連絡お願い致します。

 

三菱    :フリーダイヤル 0120-56-8634

 

三菱以外 :フリーダイヤル 0120-308-828

 

 

本年中は格別のお引き立てを賜り、誠にありがとうございました。

皆様のご多幸をお祈りいたします。2017年も変わらぬご愛顧を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016/12/21

 

平成28年12月10日、南風原町カーポートタイプの太陽光発電システムを設置しました。今回は車両が5台駐車できる有料駐車場。

 

太陽光モジュールはジンコソーラー260wの56枚で14.56kw。パワコンはSMAの4.5kw×3台です。カーポートの特徴は横幅が17mありますが間に基礎の柱を立てずに車両の出し入れがスムーズにできるようにすることが施主様の要望です。

 

そのため9本の柱の幅を150mm×150mmに設置しました。それと雨漏り防止のために太陽光パネルの下に波トタンを敷きました。入口の高さが3mと高さのある車両も駐車できます。

 

 

 

 

 

 

有料駐車場をお持ちのお客様。カーポートを設置することで、例えば5千円の駐車料金が8千や1万円に上げることも可能です。もちろん太陽光カーポートの設置はお金がかかります、しかし太陽光発電の売電収入である程度まかなうことができます。

 

気になる方は遠慮なく弊社、(株)フクデンインターナショナルに連絡下さい。無料シミュレーションを行っています。

 

 

 

 

 

2016/12/14

太陽光は故障はしない?

 

 

太陽光発電システムは火力発電や風力発電のように物を動かして発電するのではないため、本質的には故障しにくい発電方法です。なので普段は放っておけば勝手に発電します。

 

また故障の際は故障した箇所を交換すれば、ほとんどが正常に戻ります。弊社で設置したお客様の故障の事例はモジュールよりもパワーコンディショナーなどの周辺機器で故障が起こる事例が多くあります。

 

仮にシステムに異常があればモニターやパワーコンディショナーに表示されますので、特に台風後や落雷後にはチェックが必要です。また太陽光モジュールに飛来物が当たってモジュールのガラスにヒビ割れのケースもあります。定期的にモニターをチェックすることが発電を維持するのに最も大切な事です。

 

なので数年ごとに販売店やメーカーの点検を受けることが望ましいです。

 

更に、最近では太陽光発電システム側の故障ではなく、電力網(系統)側のトラブルが多く見受けられます。これは系統側の電圧が高すぎて安全装置が働き、せっかく発電した電力が系統側に送られない(逆潮流が抑制される)ためです。

 

これは電力会社との調整が必要なので、先ずは販売店に相談してみてください。

 

弊社(株)フクデンインターナショナルでは設置後、3ヶ月、1年、3年、5年、7年、9~10年の間、定期的に無料点検を行っています。また他社で設置した太陽光システムでも有償にはなりますが、点検を行っていますので気になる方は遠慮なくご連絡ください。

 

 

 

 

 

 

 

2016/12/07

 

太陽光モジュールの寿命は何年あるの?

 

 

 

太陽光モジュールは太陽の光を直接受けて電気に変えるので基本的には長寿命です。実は1970年代初頭に設置した初期型の太陽光モジュールでも30年以上稼働している実例もあります。

 

一般的な結晶シリコン太陽光モジュールの場合はシリコン石を約1.2mmにスライスしたモジュール(セル)を並べて強化ガラスで密封した状態が太陽光パネル。

 

またシリコン石は“石”のようなものなので、ほとんど経年劣化はしません。太陽光モジュールの寿命はセルや電気回路を雨風から守る樹脂やガラス、金属部分の耐久性によって決まります。

 

なので現在発売されている太陽光モジュールについては20年~35年以上は期待寿命があると言われていて、実際にメーカーの太陽光パネルの出力保障は20年~25年が一般的です。

 

ただ、ガラスの変色や電気配線の劣化によってモジュールの出力は年々下がっていきますが、設置する際に適切な設計をしているのであれば、20年利用しても初年度の9割前後の発電量は維持できます。

 

しかしながらパワーコンディショナーなどの周辺機器については10年~15年程度の目安でメンテナンスが必要になる場合もあります。

 

弊社、(株)フクデンインターナショナルでは設置後、3ヶ月、1年、3年、5年、7年、9年~10年の間は定期的にメンテナンス部の社員がお客様のご自宅を訪問し、異常があるか点検を行っております。

 

これから太陽光発電システムをご検討のお客様!太陽光の疑問、質問はご遠慮なくメールやお電話でお問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016/12/03
ページトップ