お問合せ

お知らせ

 

 

太陽光発電システム・・・、最近いろんな所で見かけます。住宅の屋根や駐車場の上、アパートの屋根や空いた土地(野立て)などいろいろな場所で設置されています。

 

地球温暖化の防止というよりも、どちらかといえば投資目的で設置されている太陽光発電システムですが、その売電コストはいったい誰が払って、いくら支払いしているのでしょうか?今回はこの事について簡単にまとめてみました。

 

太陽光発電システムを設置し、電力会社に売電して支払されるお金ですが正式名称は「再生可能エネルギー発電促進賦課金」と呼ばれています。

 

このお金はご存じの方も多いと思いますが、電気を使用している日本国民全員でお支払しています。そして金額算出方法ですが下記の通りです。

 

平成28年5月~

再生可能エネルギー発電促進賦課金=電気の使用量(kwh)×2.25円

 

例えば1月の電力使用量が300kwhの場合は・・・

 

300kwh×2.25円=675円。

 

電力明細に支払金額の下に小さく書いています。確認してみてくださいね。

 

ちなみに、この再生可能エネルギー発電促進賦課金ですが毎年見直されています。これまでの流れだと毎年上がっていますよ。

 

 

 

 

 

 

2016/09/30

 毎年売電価格が下がっている太陽光は本当に今でもメリットはあるのか?

 

 

2016年度、沖縄電力管轄内の売電価格は抑制対象地域のため余剰で33円全量で24円(税抜)です。来年度2017年度は、おそらく売電価格は引き下げられるでしょう。

 

このように毎年売電価格が下がっている状況の中ではたして太陽光発電システムを設置してメリットはあるのでしょうか?このように懸念される方も多いと思います。

 

結論から申し上げますが、在でも太陽光発電システムは間違いなく設置したほうが大いにメリットはあります。今回はその理由を簡単にまとめてみました。

 

 

 

初期コストが安くなってきた

 

固定価格買い取り制度が始まった2009年度は、まだまだ太陽光発電の普及が少なかった為システム自体の価格が高かった。

 

しかし、国内での太陽光が普及し始めてシステム自体の値段が年々下がっきて、販売店の努力もありますが2016年現在は6年前の約半額まで落ちてきている。

 

 

太陽光発電及びパワコンの変換効率が上がった

 

国内メーカ―のみならず海外メーカーの技術が大幅に上昇し、太陽光パネルやパワーコンディショナーの性能が抜群に上がってきて、効率よく太陽光を電力エネルギーに変換できるようになってきております。

 

売電価格は下がっているのですが、変換効率が上がっているので以前とくらべて発電量が増えてきています。

 

太陽光を設置すると部屋の温度が下がる

 

沖縄では実は、このことがお客様から大変喜ばれています。太陽光発電を設置すると屋根の上に帽子を被せた状態になります。つまり直射日光が直接当たらないために太陽光発電を設置した下の部屋の温度が6~8度下がります。

 

暑い沖縄ではまさに天国。本当に快適に過ごすことができます。共稼ぎが多い沖縄では、お昼はほとんど家にいない!という方もいますが、夏休みなどお子さんがいる家庭ではエアコンの電気料金がものすごく下がったという声もよく聞きます。

 

 

再生可能エネルギー賦課金制度

 

「再生可能エネルギー賦課金制度」あまり聞きなれない言葉かもしれませんが、これは太陽光発電だけでなく、すべての再生可能エネルギー(太陽光、風力、バイオマス、地熱etc)の買い取りするお金は国民全員でお支払しています。

 

2016年度は1kwあたり2.25円。4人家族の平均の電気使用量300kwで換算すると・・・。

 

2.25円×300kw=675円 年間675円×12か月=8100円になります。

 

太陽光を設置している家庭もお支払していますが、太陽光を設置していない家庭も毎月お支払しています。

 

これらの事から売電価格が下がっている現在でも太陽光発電システム、特に住宅用の太陽光発電は十分にメリットがあるといえるでしょう。太陽光の設置をあきらめた!太陽光はもう遅いんじゃないの!売電価格が下がっているからメリットはない!そんな方、一度フクデンインターナショナルに相談してみてください。

 

 

フクデンインターナショナル:施工事例

 

 

 

2016/09/28

 

 

弊社、フクデンインターナショナルは創業以来、沖縄県を中心に太陽光発電システム及びオール電化システムなど再生可能エネルギー・省エネ関連設備を販売してまいりました。

 

特に太陽光発電システムを設置する際に気を付けてきたことは、いかに安全で、有効にシステムを維持すること。つまり、単に販売して終わりということではなく、長期にわたってお客様満足していただくためにシステムのメンテナンスを有効に行う事でした。

 

 

しかしながら、太陽光発電システムはメンテナンスフリーですよ!という内容で販売を行っている一部の販売施工会社や営業マンの方がいたのも事実です。その為、お客様の中にはメンテナンスをしなくても問題ない。と信じている方も多くいるようです。

 

確かに太陽光発電システムは頻繁に不具合をおこす商品ではないのですが、雷や台風などの自然現象による偶発的な事故や設置ミスによる人為的な故障もないとは言えません。実際にパネルが飛んだところも見かけます。

 

 

特に沖縄県は台風という大きな災害が頻繁に起こる地域です。しかも島国の為四方八方海に囲まれていて塩害による故障、経年劣化による故障など様々な原因で故障を起こしています。

 

 

弊社フクデンインターナショナルで設置したお客様は取付後、3ヶ月、1年、3年、5年、7年、10年、メーカ保障が受けることができる10年間の間無償で点検(メンテナンス)を行い、異常があれば迅速にメーカー保障で対応し、お客様に満足いただけるように心がけしてまいりました。

 

太陽光発電の売電価格が低下し、設置する家庭も少なくなってきた現在、太陽光販売業者も淘汰されてきました。

 

メンテナンスが必要になったお客様が業者に連絡しても電話が繋がらない。そんな話を最近よく聞きます。

 

弊社フクデンインターナショナルでは他社が設置した太陽光発電システムでのメンテナンスも行っています。もちろん有償にはなりますが、大切なお客様の財産である太陽光発電システムが今どのような状況になっているか?を調べてみてみるのも大切なことです。

 

もしかするとお客様が気が付いていないだけで、従来の発電量より低下している場合もあります。ぜひとも弊社フクデンインターナショナルのメンテナンスをご利用ください。

 

 

連絡先:0120-35-2910

 

お気軽に連絡してください。

 


フクデンのメンテナンスサポート
 

万全のアフターフォロー

 

 

2016/09/28

投資用太陽光発電システム、メガソーラー販売中

 

㈱フクデンインターナショナルは下記の案件を販売しています。投資用太陽光発電システム、メガソーラーにご興味のある方は是非是非チェックしてみてください。

 

◆京都府綾部市
土地売買(総額に含む)FIT:24円システム:1004.6kwモジュール:Phonosolar    PSC:SMA租造成済総額:75,000,000(税抜き)

 

◆和歌山県紀の川市 23区画バルク
土地売買(総額に含む)FIT:36円 システム:67.2kw×23区画モジュール:Phonosolar    PSC:SMA租造成済総額:570,000,000(税抜き)

 

◆関西低圧6区画 
三重県志摩市  54kw×3区画土地賃借60万円/年/3区画         2014/5/31より売電開始奈良県河合町 60kw   FIT:36円土地賃借  20万円/年      2014/5/31より売電開始三重県志摩市  60kw×2区画土地賃借  40万円/年/2区画 2014/7/29より売電開始 

 

 

この案件はすぐに販売してしまう可能性がありますので、お早めにご連絡ください。

 

 

 

2016/09/21

 

 

弊社、関連会社が全国各地に小型風力発電所用地を多数確保し、随時設備認定を提出しています。

 

この度、当該申込の中で青森県の「グループ1号小型風力発電所」が設備認定通知受理後、電力協議申請を行い「FIT55円」の権利が確定しました。

 

今回の土地付き小型風力発電所の内容は下記の通りです。

 

発電所名        グループ1号機
設置場所        青森県
機種名          WinPower:GHRE19.8J
出力           19.8kw
支柱の高さ       20.6m

予想年間売電収入  5,000千円以上
予想表面利回り    9~10%
年間平均風速     6.5m

 

 

風力発電は次世代の環境と利益を両立した新しいカタチです。ご興味のある方は当社フクデンインターナショナルにご連絡下さいませ。

 

 

 

 

 

2016/09/20

 

フクデンインターナショナルは県内で唯一、無料定期点検(メンテナンス)を行っています。設置後、定期的にお客様を訪問してパワコンに異常は無いか?パネルに破損は無いか?発電は順調に発電しているか?を日々チェックしております。

 

メンテの社員が先日北部地区の定期点検の際、パワコンが作動してない事を発見。現場で対応しましたがパワコン自体に異常があるようで、その場でメーカーに連絡してパワコンの交換を手配しました。

 

1週間ほどで新しいパワコンが届いて交換するという素早い対応にお客様から「フクデンさんで太陽光を設置して本当に良かったよ!」と言われゴーヤーやナスを大量に貰ってメンテナンスの社員が帰ってきました。

 

お客様のその声がその声がホントにうれしい!!です。

2016/09/14
ページトップ